> アルファベットをクリックするとそれぞれの作り方にジャンプします。

ママ目線のあったらいいな~を叶える可愛い雑貨作りが大好き! アイシングクッキー講師としても活躍中。

〈 道具 〉・はさみ
〈 材料 〉・アロマディフューザー・フェイクグリーン・布・輪ゴム・グラス

材料を準備します。
アロマディフューザーは100円ショップでも購入できますし、
愛用のものでもOK。
アロマ瓶の大きさに合わせてグラスを用意してください。

アロマディフューザーを組み立て、グラスの中に入れます。
フェイクグリーンは適当な長さにカットしましょう。

お好みの布を約5cm×30cmにカットして
扇のように波形に折り込みます。

折り込んだ布の下側を輪ゴムで固定し、
形を整えましょう。

グラスの中のアロマ瓶が隠れるように
②のフェイクグリーンと④の布を飾り完成です!
(フェイクグリーンを垂らすように飾ると
オシャレな印象になりますよ♪)

〈 道具 〉・はさみ・カッター・定規・えんぴつ・両面テープ・グルーガン(ホットボンド)など
     ※グルーガン(ホットボンド)は熱くなるので注意してください。
〈 材料 〉・ティッシュケース・中綿・段ボール・布・レース

ティッシュケースの上面に合わせて
中綿を2枚カットします。
ティッシュペーパーの取り出し口部分を切り抜いたら、
ケースの上面に両面テープを貼り、
中綿を貼り付けます。

段ボールは、ケースの内側に貼り付けるため、
ひと回り小さいサイズでカットしておいてください。

布はケースの上面と周囲4面の大きさに合わせて
長方形にカットします。
(ケースの上面と取り出し口を鉛筆で型取り、
上下左右に側面分を足して長方形にカットすればOK)
ティッシュペーパーの取り出し口部分は円の中央を
タテに直線で切り、画像のように切り込みを入れます。
切り込みは円の1〜2mm手前まで入れてください。

ケースの穴の内側に両面テープを貼り、
④の切り込み部分をケースの内側に折り込み固定します。
次に面積の広い側面を両面テープで固定し、
最後に面積の狭い側面を
余分な布を折り込みながら角を整え、
両面テープで固定します (画像参照)。

縁や取り出し口は生地がほどけやすいので、
レースなどをグルーガンで貼り付け補強しましょう。
仕上げに、ケースの内側に折り込んだ
布やレースを隠すように②の段ボールをケースの内側に
グルーガンで貼り付けます。
あとはお好みでリボンなどをつけて完成♪

〈 道具 〉・カッター・はさみ・両面テープ・グルーガン(ホットボンド)・ライター・定規・えんぴつ など
     ※グルーガン(ホットボンド)は熱くなるので注意してください。
〈 材料 〉・カゴ・中綿・段ボール・布・レース・リボン

まずはふたとなる段ボールと中綿、布をカットします。
段ボールはカゴに合わせてカットしてください。
中綿は3枚重ねにして段ボールと同じサイズにカット。
布は段ボールの表裏に貼りたいので、
段ボール2枚分のサイズになるようにカットしてください。
(このとき、布はのりしろとして上下左右それぞれ
3cmほど大きめにカットしてください)
準備ができたら布の右側に(のりしろ3cmを空けて)
中綿と段ボールを重ねて置きます。

段ボールに両面テープを貼り、布の右半分を
段ボールに沿って包み込むように貼り付けます。
角はのりしろの布がはみ出さないように少し内側に
(三角に折るイメージで)折り込むと
キレイに仕上がります。
角の生地が折り重なった部分はグルーガンで
しっかり固定しましょう。
(布の左側はまだ貼り付けず残しておいてください)

②をひっくり返し、飾りのレースをグルーガンで固定。
レースの両端は裏面に入れ込み、
グルーガンで固定しましょう。

布の左側はのりしろ部分に両面テープを貼り、
のりしろを内側に折り固定してください。
カゴ本体と結ぶためのリボンを右側の長辺の端から
5cm位のところにグルーガンで貼り付けます
(画像参照)。
最後に両面テープを画像のように数ヵ所に貼り、
左側の布を貼り付けます。
※リボンの端はライターなどで軽くあぶっておくとほつれ防止になります。
(火の強さに注意してください。)

カゴにも端から5cmの所に
グルーガンでリボンを貼り付けます。
ふたのリボンと合わせて結んだら完成です。
リボンなどの飾りをお好みでプラスしても可愛いですよ。

トップ