1. ホーム
  2. プロが教える!ラクうまごはん
  3. おからと豆乳で作るポテト風しっとりサラダ

じゃがいもの代わりにおからを使用したお手軽サラダ。おからをしっとりさせるために豆乳も使うので、イソフラボンやたんぱく質など大豆の栄養素がまるごと摂れます。腹持ちの良いおからは少量でお腹が膨れるため、女性にうれしい一品です。手軽に作れるので、もう一品欲しいときにもオススメ。

2016.9.1

材料(2人分)

生おから

100g

玉ねぎ

1/8玉

きゅうり

1/3本

ハム

1枚

豆乳

約40g

〈調味料〉

 

マヨネーズ

大さじ2

粒マスタード

小さじ1

塩、こしょう

少々

調理時間    約15分

2016.9.1

作り方

玉ねぎはスライスし、水にさらして水気を切る。きゅうりは輪切りにして塩もみをして水気を切る。ハムは短冊切りにする。

生おからを鍋に入れ、中火で乾煎りをして、ダマがほぐれるまで水気を飛ばす。このとき、おからを焦がさないよう注意。

乾煎りした生おからをボールに移し温かいうちに豆乳を加える。マッシュポテトより少し水分が足りない程度のしっとり感になるように、様子を見ながら豆乳の量を調節をする。

①で下ごしらえをした食材を加え、マヨネーズ、粒マスタード、塩、こしょうで味を調える。

じゃがいものように皮をむいたり茹でてつぶしたりする手間がかかりません。乾煎りのひと手間をかけることで、しっとりとした仕上がりに。乾煎りで水気を飛ばした後、豆乳をしっかりしみ込ませるのがポイント。おからパウダーを使用する場合は、一度水で戻したあとに生おからと同様、しっかり水気を飛ばし豆乳を加えるとパサつきなく仕上がります。

今回レシピを教えてくれたのは…

幸田町

とうふや豆蔵 幸田店

 

おとうふ工房いしかわ直営のレストラン。国産大豆100%にこだわった豆腐メニューがそろいます。店内で作られる寄せ豆腐は、出来たてならではのなめらかな食感が好評。人気商品「究極のきぬ」や「至高のもめん」に、日替わりの豆腐が自由に食べられる「おとうふバー」は、食事メニューのオーダーで利用が可能。豆腐に合う、厳選した薬味やお惣菜、豆乳も食べ放題です。また、工場直売店として豆腐、パン、ドーナツ、デザートなどの大豆を使った製品を販売。店内製造のお惣菜、豆乳ソフトクリームがオススメです。

住所:愛知県額田郡幸田町芦谷幸田36
TEL:0564-83-8039
営業時間:モーニング9:00~11:00、ランチ11:00~14:30、ティータイム14:30~16:00、物販9:00~19:00
定休日:無休(年末年始除く)
URL:http://mamezoukun.jp/mamezo/158/

看板メニュー

旬とうふ定食

1080円

出来たての寄せ豆腐と旬の食材を使用した人気の定食メニュー。歳時に合わせて毎月、寄せ豆腐のトッピングが替わります。こだわりの豆腐や大豆製品を使った惣菜が食べ放題の「おとうふバー」が付いているので満足感もたっぷり。ごはんは湯葉ちりめんが添えられた白米か、雑穀米、高浜とりめしの3種類から選べます。

トップ