1. ホーム
  2. プロが教える!ラクうまごはん
  3. ラタトゥイユのカッペリーニ風

湯むきの必要がないホールトマトを使用した簡単ラタトゥイユ。作り置きができ便利な一品です。野菜は冷蔵庫の残り物を使用してもOK! パスタの代わりに、夏に余ったそうめんを使えば、ゆで時間の短縮が可能です。

2016.11.1

材料(4人分)

玉ねぎ

1個

パプリカ

1個

ナス

1個

レンコン

10㎝程

にんにく

1片

ホールトマト

1缶

そうめん

4束

〈調味料〉

 

オリーブオイル

適量

適量

ブラックペッパー

適量

ローリエ

1枚

白ワイン

大さじ1

調理時間    約30分

2016.11.1

作り方

にんにくはみじん切り、ほかの野菜はすべて1㎝角にカットする。カットしたレンコンは酢水に10分さらしてあく抜きをする。ホールトマトはボウルに移し少し潰しておく。

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて加熱する。たまねぎと塩少々を加え中火で炒め、玉ねぎが透明になったらレンコンとパプリカを加える。最後にオリーブオイル小さじ1とナスも加えて炒める。全体的にオリーブオイルがなじんだら、塩、ブラックペッパー、ローリエ、白ワインを入れる。

フライパンにホールトマトを加え、時々混ぜながら10分ほど弱火で煮込む。水気がとんだら最後に塩で味を調える。

茹でたそうめんにオリーブオイル小さじ1、塩、こしょうを絡め、3と混ぜ合わせたら完成!
できあがりすぐではなく、そうめんと冷蔵庫に作り置きしておいたラタトゥイユを冷たいまま絡めて、冷製で食べても美味しいです。

ラタトゥイユはタッパーに入れて落としラップで冷蔵1週間ほど日持ちします。もちろんそのままラタトゥイユとして食べても美味しいですが、パスタソースやお肉料理のソース、パンと一緒になど、作り置きソースとしても重宝します。

今回レシピを教えてくれたのは…

千種区

Shanties

シャンティーズ

“美味しいものをシンプルに”いただける『Shanties』。愛知を中心に農家から集めた無農薬野菜、自然農法のブドウを醸造したワイン、香り豊かなハンドドリップのコーヒーなど、誰もが楽しめるように美味しくて身体に良いものを提供しています。店内は広々としていて気取らずくつろげる空間。一面の窓からたっぷりと陽が差し込み、心地良く過ごせます。料理、ドリンク、空間すべてにスタイルを感じるカフェには、心身ともにリピートしたくなる魅力があふれています。

住所:愛知県名古屋市千種区高見町1-20-9
TEL:052-734-7106
営業時間:11:30~23:30
定休日:火曜
URL:http://www.shanties.net/

看板メニュー

シャンティー・バーガー(ベーコン・チェダーチーズトッピング)

1,400円

ボリューミーなパティは自然豊かな環境で健康に育てられた三州牛肉を100%使用。天然酵母のバンズに自家製マヨネーズと有機栽培ケチャップのソースを使用するなど、こだわりの詰まったバーガーです。ベーコンとチェダーチーズのトッピング(各+100円)が人気。

トップ